今人気のリベ大とは?両学長ってだれ?気になる顔は?年収は?

いま人気のライオンがアイコンのYouTuber、リベラルアーツ大学(お金の大学)、リベ大の両学長について深堀していきたいと思います。

リベラルアーツ大学ってなに?

リベラルアーツ大学とは、両学長が、YouTubeでお金に関することを主に発信されているチャンネルです。

リベ大、本名リベラルアーツ大学はお金の大学とも言われます。

リベ大は毎日更新で、毎朝7時に配信されます。これは毎朝通勤しているサラリーマンに向けて、電車の中で見てほしいという気持ちが現れています。

なぜお金のことを発信するのか?

両学長がなぜお金のことを発信するのかというと、日本人のお金に対する知識はとても少ない。ほとんどの人が給料を得るために毎日働きに行く。

このような状況を疑問に思い、お金の知識があれば、私たちはもっと自由に暮らせることを伝えるために両学長はリベ大で発信しているそうです。

リベ大の両学長とはだれ?

両学長は高校生の時に起業して以来、ずっと社長でいらっしゃいます。起業歴は20年以上で、さまざまな事業をされているそうです。

事業家として成功されており、資産は5億は超えているそうです。

両学長の素顔は明かされていません。理由は素顔を明かしてしまうと、自由に街中を移動できなくなってしまう。つまり自分の自由を守っているわけです。これは自由を求めるリベ大の信念と強く関わっていますね。

発信されている内容をふかぼり

両学長が発信されている、お金に関する内容は本当にさまざまです。

携帯会社選び、副業の仕方、株のやり方、インフレ対策、お金の正しい使い方など、本当にさまざまです。

このチャンネルを毎日見ていると、お金のあらゆる知識が身につきます。

両学長は日本人みんなが、資産5000万円以上のお金持ちにはなれるという考えを持っていて、1人でも多くの人に自由になってもらうため、様々な角度からお金について発信されています。

 

リベ大の活動はYouTubeだけではない!?

リベ大はさまざまなところで発信されています。

TwitterやインスタなどのSNSはもちろんのこと、リベシティというオンラインサロンも始められています。リベシティではお金の話題を知り合いに話しずらい、けれどもお金の相談はしたい。そういう人たちにとって、お金のことをもっと深く知りたい時にはリベシティで相談することによって悩みを解消できる。そういう環境をリベシティでつくっています。

リベシティは基本的にオンライン上で繋がっており、チャットやzoomでやりとりすることが多いですが、コロナが落ち着いている時にはオフ会が開かれます。

私はリベシティに参加していますが、オフ会は楽しいですよ。リベシティの人同士で共通の言語があるのでとてもしゃべりやすいです。

またリベシティには株や税金対策、副業に特化した講師にも相談できるのがとても魅力的であると思います。

 

リベ大両学長のお金の大学は大人気!!

リベ大の両学長は2020年の夏に本を出版されました。その名もお金の大学です。私はこの本を購入しましたが、本当にわかりやすい本でした。全ページカラーで、イラストも多くお金の知識が少ない人にとってもわかりやすい一冊です。みなさん一度は読んで損はありません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/2/26時点)

 

 

まとめ

以上がリベ大に関する記事でした。

リベ大はとても学びになるので、皆さんぜひリベ大のYouTubeから覗いてみてください。、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA